FC2ブログ
小者の道楽
When they cry
「ひぐらしのなく頃に」
作品名について考え

ます。



「ひぐらし」とは?

ひぐらし 0 【▼蜩/〈茅蜩〉】

セミの一種。頭からはねの先まで約45ミリメートル。頭部と胸部の背面は赤褐色と緑色が紋様をなす。はねは透明。初秋の早朝と夕方、カナカナと高い声で鳴く。北海道南部から奄美大島にかけて分布する。カナカナ。カナカナゼミ。[季]秋。《―や陽明門のしまるころ/赤星水竹居》


ひぐらし 0 【日暮(ら)し】

(1)〔古くは「ひくらし」。一日を暮らす意〕一日中。終日。朝から晩まで。副詞的にも用いる。
「暮れがたき夏の―ながむればそのこととなく物ぞ悲しき/伊勢 45」「つれづれなるままに―硯に向ひて/徒然(序)」
(2)江戸初期の上方で、「日暮(ひぐらし)」を姓のように名乗って、念仏踊り・浄瑠璃・説経などの詞章を謡いながら門付(かどづけ)をしてまわったもの。日暮小太夫・日暮八太夫・日暮林清など知られる。


(goo辞書より)


おそらく前者でしょう。
これがなく頃をWikiで調べてみると、

地域にもよるが、成虫は梅雨の最中の6月下旬頃から発生し、ニイニイゼミ同様、他のセミより早く鳴き始める。以後は9月中旬頃までほぼ連日鳴き声を聞くことができる。

だそうで。
夏の間の物語、ってことでしょうか


これだけで終わりな気もするんですが、パッケージの側面に
『When they cry』って文字があったんです。
はじめはわけもわからず放置していたのですが
このWhenは疑問詞じゃないですね(´・ω・`)
"they"が「ひぐらし」ならば、これは作品名を表しているのでしょう


が。


エキサイト翻訳(直訳)では

泣き → Cry → 叫び
鳴き → Bark → 樹皮
叫び → Shout → 叫び声

となって  って  え?w

助けてgoo辞書

叫び(声); 泣き[鳴き]声; 嘆願; 世論; 標語

"they"の訳し方で意味が変わってきますね
作品名の通り「ひぐらし」とするか
その世界の人々「彼(女)ら」とするか。
『鳴く』と『泣く』

エキサイト翻訳で"when they cry"を訳したら
「彼らが泣く場合」となりました。


様々な世界で惨劇を繰り広げる"彼ら"
"彼ら"が涙する世界を描いている、とも受け止められます。


本編と関係ないとこで頭捻ってみた。
文章書くのに、考える時間の50倍くらいかかったorz


続きはいつもの。
やっぱきましたか。
入江先生は男の俺でもキュンキュン
医者で好青年で野球チームの監督。
さらにあの笑顔と下心。(優しさ故に!)

ソッチの趣味は圭一に通じるところがあります。
うん、圭一も大好き。

でも魅音はもっと大好きです。
説明するまでもないよね!(*´Д`*)


詩音は、この話の枠外(?)(描かれていない部分)で
姉妹交代を行った後みたいです。
(綿流し編参照)
漫画ではここでもかぁいい魅音が見られました(*´Д`*)幸せ
今回見られた詩音の、悟史への執着は
綿流し編で姉妹を見分ける手がかりにもなります。


「雛見沢連続怪死事件」について訊く圭一と
それに答える魅音、レナ。
鬼隠し編では、圭一がテンパってて惨劇へと・・・
しかし原作の圭一は凄く落ち着いているように見えます。
えぐい、えぐいぞ竜騎士07!


恐怖度
鬼隠し>>綿流し>.>祟殺し>,>暇潰し

残虐度
,祟殺し≧鬼隠し>.>綿流し>>暇潰し

,が目明し、.が罪滅し
目明し編は半端じゃない(´・ω・)



そういえば、祟殺し編の謎って
全然考察してないような Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
綿流し編は、先に目明し編見ちゃったから考えられませんでしたが
・・・俺 鬼隠しばっかり考えてる!!1
精進します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://csms.blog16.fc2.com/tb.php/346-5e0169cd
この記事へのトラックバック