FC2ブログ
小者の道楽
゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。
フィアさんとこの考察にコメントしようと思ったけど
長すぎるんでコッチに書きます(´・ω・`)

印象スレ52の832
全く関係ありませんが置いときますね(*'-')
レナ推理後の「魅音」の供述は、漫画も概ね一緒です。


本物の魅音には刺青があるので
警察が検死で双子を見分けられない、なんてことはないはず。
("鬼"の刺青から"正当な次期頭首"を連想できる。
 "魅"に鬼が含まれるように、本家が"鬼"を宿すのを許したのは
 園崎家の頭首だけ。
 現頭首"魎"、魅音の母親"茜"←結婚で揉めて勘当(?)
 旧名は"蒐"で、どちらも"あかね"と読みます)
魅音は井戸の底で息絶えていたので、圭一を刺したのは
詩音、ということに。

詩音は圭一を逃がしたが、再び呼び出して刺した
さらに自分はマンションから落下

俺が考えていたのは

警察が来ていたので、自分が捕まらないように
圭一を気絶させ、魅音を井戸の底へ。
自分は魅音になりすまし、警察に保護されることで逃れる。
(圭一を殺すと残った自分が疑われると思った?)
しかし圭一を殺したい詩音は、後で圭一を呼び出して刺す。
マンションに戻り、悟史への想いから自殺

でした。
悟史も沙都子も死んだのに「自分は一人ぼっちだ」と。

葛西が聞いた「姉妹喧嘩のような声」が気になりますが…


釘を指に、はみんなガクブル orz

5話冒頭は、綿流し・目明し編の狂気を表現する上で
非常にわかりやすいシーンだといえます。
アニメでは各編冒頭に衝撃的なシーンを持ってくることで
各編の闇に触れ、見る人の興味を引こうということでしょうか。
怖すぎて見なくなる人がいるのでは、と心配になりますが…(;´ω`)


今回の疑問も、目明し編でわかるものが殆どです。
でも一つだけ手がかりすらない疑問が。

おじさんもうお手上げだよ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://csms.blog16.fc2.com/tb.php/345-d83e5a9f
この記事へのトラックバック