FC2ブログ
小者の道楽
ひぐらしの声と、森の囁き
ひぐらしのく頃に 鬼隠し編
最初のセーブポイントまで読みました。

魅音とレナが、圭一に街を案内すると約束した場面です。

鬼隠し編の冒頭には驚きました。
アニメと同じといえば同じなのですが、さらに意味深になってました。
初めてプレイする人じゃ、絶対わからないw


やっぱり原作は一味違いますね。
ノベルゲームなので、文章による細部の表現はもちろんのこと
キャラクターの表情の多さ、仲間内でのやりとり、
TIPSの面白さなど、他にはないものがいっぱいです。
(TIPS・・・物語がある程度進むと出てくる、小話のようなもの
 圭一達の会話によって『ひぐらし』世界の説明がなされる。
 "うちって学年混在?""うちって制服自由?"など。)

背景が妙にリアルだなぁと思ったんだけど
実際に撮影したものを加工したようです。見た感じ。
『雛見沢観光』で見た風景が幾つか見られましたし、
自分で描いたにしては種類が多・・・

・・・駅名に『興宮』ってあったような(;゚д゚)
それはそこだけ加工したのかなw


面白すぎて進めるのが勿体ないです。
なので台詞は朗読しながら読んでいます。
圭一、魅音、梨花ちゃんが喋りやすい
レナは区別させやすい(独特だし)けど、高めなのでどうしても
声が大きくなって困る!
沙都子が妙にムズカシイ。言葉は独特だけど喋り方普通でやんのw

精進します(´・ω・`)

声に出しながら読むと
ただ目で追うよりも感情移入できるし、状況も把握しやすくて
なかなかいい感じです。


アニメをまだ見ていない人も、もう見た人も
原作は間違いなく楽しめると思います。

まぁまだ怖いとこ見てない人の感想なので
そこんとこヨロシク!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://csms.blog16.fc2.com/tb.php/344-977c30cb
この記事へのトラックバック