FC2ブログ
小者の道楽
止まらない痒み
旧ろ日記の名称変えようかな

某大車輪に言われたんですが、そもそも『ろ日記』じゃないしw


さて今日もひぐらし。長いです。
悲しいほどの想いが募れば
もうこの愛は戻れない

小田和正で『真っ白』

「何故犯人はメモを全て回収しなかったのか?」
 「一部を知られるとマズいけれど、
他の部分は知られたかった(残しておきたかった)」のではないか

悟史生きてて欲しい(´・ω・`)

「大人が4~5人以上、白いワゴンを所有」していると思われても
犯人は構わない、という点も気になりますね。

ほむ。これは見逃してた。
ということは切り取ったのは圭一の家に来た大人(監督達)では
ないということになる?
敢えて残した可能性もありますが。

切り取った犯人は?
・魅音

後に死亡とされていることから、あの時点で生きてメモを切り取った
可能性は低い。
仮に魅音が生きていて切り取ったとすると、黒幕は御三家?

・大石さん
一言目が「なんか怪しいから」で吹いたww
確かに あやしい けどさ 

・「監督」
鬼隠し編ではかなり怪しく見える。
「野球の話で盛り上がれる」ことから「野球の監督」であることが
予想される。
では何故あの場面で「監督」を呼び出す必要があったのか?

祟殺し編では「監督」の別の側面が見られます。

・富竹さんと一緒にいたお姉さん
一番謎が多いです。
ものっそい不審な雰囲気を醸し出してる。

切り取った犯人=全ての真犯人?
全ての真犯人≠黒幕
圭一を轢こうとしたワゴン車とは繋がりがありそうですね。

…もしかして、監督があの車に乗っていたのは
圭一のところへ来るために乗せてもらってただけなのでは…。



富竹の死因については想像の域を出ないので
考察投げた!






オヤシロさまは「いる」んだよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://csms.blog16.fc2.com/tb.php/338-47c4005b
この記事へのトラックバック